利用明細書でバレる

キャッシングを利用した後に利用明細書が郵送されてバレる?

キャッシングの利用明細書が郵送されてバレる?

キャッシングカード以外の郵送物とは?

 

キャッシングを利用した際の利用明細書が郵送されます。

 

DM(ダイレクトメール)として、キャンペーン情報や
取引限度額の増額のお知らせのハガキが郵送される場合があります。

 

 

基本的に、利用明細書の封書やDMに関してローン会社名を伏せていないので、
家族の方が手にする・目に入る機会が多くなります。

 

本人以外の家族の方が、利用明細書の封書を開封してしまうと
カードローンを利用した、利用していることがバレてしまいます。

 

キャッシングカードの郵送と違い、利用明細書の封書・DMに関して、
書留ではなく普通郵便で送付されます。

 

 

利用明細書の対応

 

最近は、ペーパーレス化が進んでいて、キャッシング利用明細は
インターネットサイトでの確認することが可能です。

 

必要に応じて、利用明細書をダウンロードして印刷することも出来ます。

 

このような理由から、利用明細の郵送を選択することが出来るようになっています。

 

自宅への郵送が必要ない場合は、申込み時や契約時に
郵送しないを選択しましょう。

 

 

DM(ダイレクトメール)の対応

 

DM(ダイレクトメール)に関しても、郵送する、しないを選択することが出来ます。

 

インターネットを利用してサイトやメールでDM情報を得ることが出来るので、
郵送しないを選択したほうが家族にバレる心配がありません。

 

 

 

郵送物なし!カードローン

キャッシングを利用した後に利用明細書が郵送されてバレる?関連ページ

確認の電話でバレる
カードローンの申込み確認、自宅への電話連絡でバレる?
郵送物でバレる
カードローン会社から送付される郵送物でバレる?
滞納による電話でバレる
返済滞納による自宅への電話連絡でバレる?

 

ページトップへ戻る