5万円 借入れ

5万円借入れた場合の使いみち

5万円借入れで何に使いますか?

 

5万円を借入れた場合の使いみち

 

 

カードローンを利用するときは、
日常に予想していなかった出費が出てしまう時ではないでしょうか。

 

 

5万円程度の借入れですと、

 

私の場合は、突然の冠婚葬祭などで出費に
少々余裕がなくなってしまった場合などに使用します。

 

 

毎月の生活費から、5万円を簡単に出せるなら、
こうした借入れは不要ですが、

 

必ずしも毎月の支出が大幅黒字であるという人も、
そんなに多くはいないはずです。

 

そうした急な出費にあたって、返済に無理のない範囲での借入れは、
5万円程度までかな、と個人的には感じます。

 

 

 

私も友人の結婚式の際は、祝儀に加え、付き合いで2次会、
3次会と、流れでお金が必要なときを経験してきました。

 

そういったときのために、多めに用意していくものの、
やっぱり何らかの万が一が起きた時のための備えとして
財布の中をいつもよりも満たしていくようにしたいなと思ってしまいます。

 

 

 

5万円であれば、ボーナス月などの比較的余裕があるときに
返済をまとめてもいいですし、2分割して返済することも可能ですので、
無理のない返済額だと感じます。

 

また、一部利用して、残った場合は、
返済時期がこないうちに返済してしまうことも可能なので、
割とすぐにスッキリ返済できてしてしまうことがほとんどでしょう。

 

 

重要なのは、この程度の金額を複数回借りてしまうと、
あっという間に数十万単位となってしまいます。

 

そうなると、ボーナスなどで返済する方法しかなくなってしまうため、
結局返済額を長く抱えることになってしまいます。

 

 

 

分割払いやリボ払いがありますが、それぞれの考え方です。

 

毎月の支払額を減らすことが最優先ならば、
リボルビングがおすすめですし、早く返すことが最優先ならば、
5万円程度であれば一度で返してしまうことです。

 

 

大きな金額になってしまわないように注意しなければならない金額が、
こうした金額の特徴かもしれません。

5万円借入れた場合の使いみち関連ページ

1万円借入れ
1万円借入れた場合の使いみち
10万円借入れ
10万円借入れた場合の使いみち

 

ページトップへ戻る