カードローンの利用、使途

カードローンの利用、使途

カードローンの利用金額

 

借りられるだけ借りるのではなく、
無理なく、無駄なく借入れする為には、
利用する前に、利用用途を明確にしておくことが大事です。

 

借入れしたお金が余ったら、すぐに返済にまわした方が、
返済の利息の軽減にもつながります。

 

1万円借入れ

  生活費の補填。安心の意味で、ちょっとしたお財布の足しに利用。

 

5万円借り入れ

  冠婚葬祭費用として利用。

 

10万円借入れ

  賞与・ボーナス前に、少し大きなお買い物として利用。

カードローンの利用、使途記事一覧

1万円借入れた場合の使いみち

1万円を借入れた場合の使いみちカード―ローンと聞くと、どうしてもすぐには返済できないような高額の借入れをイメージする方もいるかもしれません。しかし、カード―ローンは少額でも可能なところがひとつの特徴で、借りやすさが最大のウリなのです。利用者の多くが、実はそこまで多額の借入れをしていません。少額借入れ...

≫続きを読む

 

5万円借入れた場合の使いみち

5万円を借入れた場合の使いみちカードローンを利用するときは、日常に予想していなかった出費が出てしまう時ではないでしょうか。5万円程度の借入れですと、私の場合は、突然の冠婚葬祭などで出費に少々余裕がなくなってしまった場合などに使用します。毎月の生活費から、5万円を簡単に出せるなら、こうした借入れは不要...

≫続きを読む

 

10万円借入れた場合の使いみち

10万円を借入れた場合の使いみちクレジットカードなどのカードローンは、借入れ限度額が10万円ほどから始まる場合が多いようです。始まる、というのは、借入額に応じて、変動してくことがあるためで、10万円を超える借入れも審査などの手続きを踏めば可能になっていきます。また、クレジットカードであれば、自動で限...

≫続きを読む

 

 

ページトップへ戻る