カードローン 通らない

カードローン通らない場合を考える!

カードローン通らない場合の解決方法

 

カードローン通らない状況!

 

 

カードローンが通らない場合とは、
どういった場合があるのかみなさんご存知でしょうか?

 

 

審査が通らなかったときの理由については、
金融機関は教えてくれません。

 

自分の心に手を当てることによって、
原因を見出すことができますので、
通らない場合を少し覚えておきましょう。

 

 

 

まず、一つは、ブラックリストに載っている場合。

 

金融の「信用情報機関」という、
個人の金融情報が登録されている機関が
日本にはあります。

 

ここでは、金融機関に情報が通じており、
もし、クレジットカードやローンの返済が滞納しているとか、
債務があるというときには、その情報が登録されます。

 

 

ここに載ることがいわゆるブラックリストです。

 

登録の目安は、滞納を3か月以上した場合、
自己破産や債務整理をした場合などです。

 

 

 

次に、複数のカードローンからお金を借りており、
返済している状況のとき。

 

これは、額が少なくても、
カードローンを複数利用しているということは、

 

返済額をほかのカードローンで借り入れることによって
返済している可能性も考えられてしまうのです。

 

 

そのため、借金をしやすい人物として判断されやすいわけです。
こうした場合には、審査が通るためには、新規の借金をせず、
返済に尽くすことです。

 

あまりに多額の場合は、債務整理などを通して
できるだけ早く借金をゼロの状態にしましょう。

 

 

 

現在では、カード審査に通らなかった人のための
カードローンなどの商品も出回っており、

 

新たな借り入れをできる機関もありますが、
それを繰り返して返済していくことによって

 

なかなか借金から切り離せない人生になってしまうことが
リスクとして考えられます。

 

 

十分に経済観念を持って、そのお金が
本当に必要なものであるか考える癖をつけましょう。

カードローン通らない場合を考える!関連ページ

借りれない
カードローン借りれない場合を考える!

 

ページトップへ戻る